2017年4月23日日曜日

天の川撮影の記録(清里高原周辺)

今回の撮影地は清里高原周辺です。4月の天の川は今週末から来週にかけて深夜2時〜4時の間、南東の空に横たわります。しかし、この日関東は朝まで雲空。そこでGPVで3時から晴れる場所を調べてエイヤと決行したのですが、、、現地では予想外の難敵が3つありました。

Moon phase26 with Milky Way / 月と天の川


2017年4月8日土曜日

PEN E-P5とボディキャップレンズで撮るサクラの風景。

ここ1ヶ月ほどPENとボディキャップレンズの組み合わせを楽しんでます。どうやらこのレンズと高感度ノイズがフィルムっぽさを演出してくれるようです。パンフォーカスなので、子供の決定的瞬間がバンバン撮れて面白い。では、この設定で風景を撮ったらどうなるんだろうというのが今回のテーマです。

 ◆フィルムカメラ風PENカスタマイズ
  • レンズ:BCL-1580
  • Mモード
  • WB:5500~5800K
  • ISO感度:3200~6400
  • 高感度ノイズ低減オフ
  • アスペクト3:2
  • 低振動モード0秒
  • 電子音オフ
  • タッチパネル設定オフ
  • ピクチャーモード:ナチュラル
  • 階調:NORM
  • シャープネス:−2
  • コントラスト:−2 
  • 彩度:−2
  • A:G調整、手ぶれ補正オフとFnモニターオフはお好みで 

 

2017年3月25日土曜日

OM-D E-M1 Mark IIで変わったこと。

結局、カメラの性能が上がろうが自分が撮るものは一切変わらなかった。植物や動物の不思議、みなさんと共有したい綺麗な景色、友人や家族との思い出の記録。世の中的にはどうなんだろう??、、、ということで写真共有サイトのレンズ別の投稿数を調べてみました。

新宿御苑

2017年3月15日水曜日

OM-D E-M1 Mark II ショット数の傾向と対策。

購入からまもなく3ヶ月になる我が家のOM-D E-M1 Mark II。一通り機能を試して一段落したので、ショット数を確認してみることにしました。

◆OM-D E-M1 Mark II ショット数の確認方法
  1. MENUボタンを押しながら電源ON
  2. 液晶モニターに画面が表示されたらMENUを離し、もう一度MENUを押す
  3. 十字キーを使ってモニタ調整へ移動
  4. OKまたは右を押してモニタ調整へ入り、OKを押すと「OLYMPUS E-M1MarkII 01 01 01 01」という画面に変わる
  5. 十字キーの上、下、左、右、シャッターを押す
  6. 十字キーの右でPAGE2が表示される

    MS: シャッター回数
    : フラッシュ撮影回数
    C: クリーニングモード回数
    U: 超音波ダストリダクション回数
    V: ライブビュー撮影回数(OM-D E-M1 Mark II 未使用項目)
    B: 手ぶれ補正撮影回数

  7. 確認を終えたら電源OFF